TV
今日の「ザ!世界仰天ニュース」は「脳の不思議スペシャル」だったそうです。
私は気づくのが遅れてしまいましたが…。

ロンドンで先物トレーダーとして働くエリート社員、ロン・コールマン、23歳。
この仕事についてまだ1年だったが、非常に優秀で上司からの信頼も厚かった。

しかし最近、彼にはある悩みがあった。数日前くらいから、先輩達になにやら噂されているのだ。「働け!」、「無能!」このような会話が日常的に聞こえてくるというのだ。さらに、仕事の邪魔をする嫌がらせまで始まる。 しかし、誰かとトラブルを起こした事もない。ロンには全く心当たりがなかった。

実は、ロンが聞いていた声は、彼自身が作りだしていた「幻聴」。原因はなんと脳にあるという。発症者の8割が若者というその病とは!?
ザ!世界仰天ニュース


このロン・コールマンの病気が統合失調症ですね。

「幻聴」は、他の人から見れば病気による症状ですが、本人にとっては現実のものとして聞こえている「事実」です。
だから、「そんなのはお前の幻聴だ!」とか頭から批判とかしても意味が無いんですよ。
人には聞こえない声が聞こえるというその人の現実を受け入れてあげないと会話はいつまでたってもかみ合わないでしょう。

このテレビ番組がどの程度の内容だったのか見ていないので分かりませんが、こういう病気もあるのだということが視聴者に分かってもらえたとしたら収穫ですし、いたずらに奇妙な面だけセンセーショナルに取り上げていたとしたら残念ですね。

誰か見た方がいたら、感想をコメントいただければと思います。


【宣伝】
私が作成した情報サイト統合失調症を知るための本棚では統合失調症について理解を深めるための書籍を多数紹介しています。
統合失調症を知るための本棚

人気ブログランキングへ

いいね!ボタン押して下さい(ブログ村にランキング投票されます)