Love Heart Light Painting

私の投稿がハートネットTVのブログで取り上げられました。
精神障害者と就労というテーマの掲示板への投稿です。

===一部引用===
サチ:
カキコミを読まれた全体的な印象は?

金子さん:
“支援”につながっていない、孤立状態の方々が多いようですね。
中途障害の方はとくに、
「自分は支援が必要な状態である」と思わないかもしれません。
でも、孤立した状態で頑張っていると、
自分の状態を客観視することが難しい。
働くためには、まず自己認識することが重要になるんです。


たとえば、30代・アスカさんの投稿について。
 (※投稿の内容要約は…↓)
 「毎日通勤して週に40時間びっしり働くことは敷居が高いです」とあります。
 アスカさんは、もともと会社員としてフルタイムで働いていらっしゃいました。
 そのため、会社員時代の給与と比べて、非常に安い賃金になってしまう仕事は、
 なかなか就く気持ちになれない、とのことです。


金子さん:
統合失調症の場合、まず「薬を続ける必要がある」ので、
通院・服薬のタイミングを職場に配慮してもらう必要があります。
本当は、オープンにして、就職活動することが望ましいわけですが、
オープンにすると、どうしても賃金が低い仕事になってしまう。
でも、もともとフルタイムで働いていらっしゃったので、
賃金の低い仕事に就く気になれない・・・、ということですよね。
アスカさんと同じような悩みのある方は、いらっしゃると思います。

===引用おわり===

精神障害のある人たちの"働く" 「まず、安心できる場を...」 | カキコミ! 深層リサーチ(12月) | ハートネットTVブログ:NHK より
↑消えてしまったのでarchive.orgでご覧下さい
精神障害のある人たちの"働く" 「まず、安心できる場を...」 | カキコミ! 深層リサーチ(12月) | ハートネットTVブログ:NHK

実は12月放送予定の実際の番組中にも私のコメントが出るかもしれません。
お楽しみに。

人気ブログランキングへ

いいね!ボタン押して下さい(ブログ村にランキング投票されます)