昨日の勉強会記事の続きです。
まず1番に取り上げたのが「友達が少ない」かおという課題でした。
どのような意見が挙がったのでしょうか。

メンヘル女子のライフ&ハックス by統合失調感情障害(元統合失調症)-友だちが少ない議論1
メンヘル女子のライフ&ハックス by統合失調感情障害(元統合失調症)-友だちが少ない議論2

まず、このテーマに対して、「現状」(一番左の列)と「こうなりたい・したい」(真ん中の列)をポストイットに書き出しました。

1 「現状」ですが、SNSの友達が数人いる、同じ病気を持つ知人しかいない、重荷に感じる友達がいる、スカイプ繋がりの友達がいる、病気で友達が去っていった、という現状がありました。

2 次に「こうなりたい・したい」ですが、飲み会やカラオケをできる友達が欲しい、健常者ともつきあいたい、悩みを打ち明けられる友達が欲しい、病気のことを理解してくれる友達に囲まれたい(病気を隠したくない)といった、それぞれの想いが出て来ました。

3 最後に、それらをどうやったら解決できるのかどうか、みんなで議論しました。
SNSについては、mixiよりはメンタル専門SNSが良い、意外とアメブロが使える、ネットゲームでも友達が見つかるよ。といった意見が挙がりました。

また、友達関係が趣味繋がりより病気繋がりになりがちだよね、でも、病気を含めた自分を受け入れて欲しいという願いと、それに対して、病気のことを言わない方が友達ができるのではないかという意見もありました。
友達作りの方法として、自分でオフ会を主催するのが良いという意見や、作業所などの「場」に行くのが効果的ではないかという意見が挙がりました。

とにかく、ネットでもリアルでも「場」に自分から積極的に出て行かないと友達は増えないよねという結論です。

全員が友達に関して何らかの課題を抱えており、皆が積極的に議論できたと思います。
また、他の人の意見も参考になったと思います。

今後もこのような、みんなの課題をみんなで考える勉強会を続けて行きたいと考えています。
次回は7月3日13:00~を予定しています。申込など詳細は別途ご案内します。

今回、主催してみて感じたことは、皆、初対面でも自分の心の内をさらけ出せる場があれば、応えてくれるし、喜ばれるのだなという点です。
引き続きよろしくお願いします。

メンタルヘルスブログ 統合失調症
仲間を見つけよう!にほんブログ村
この記事が役に立ったらポチしてね
人気ブログランキングへ