※ライブドアブログに引越しました。自動転送設定中※

骨格の矯正をしてくれるマッサージに行ったのですが、自分の体がだいぶ左右アンバランスなことに気づきました。 肩の高さも違うし、伸ばした足がちょっと長さが違うんです。 そんなに傾いていたっけ?という感じです。 とても腕の良いマッサージ師さんにかかると、それが ...

血中濃度を一定に保つために、薬を決められた間隔で飲むことは重要です。 そのための仕組みが色々と開発されています。 こちらの記事ではスマホアプリでお知らせして飲めるようにしてくれる仕組みが紹介されています。 人の習慣を利用して「ちゃんと薬を飲む」ようにして ...

いや、自分の発病前正常時の5分の1以下くらいでしょうか。 ほんと統合失調症はダルいです。 なんでも面倒くさいから家の中はぐちゃぐちゃです。 それにしても、日本人は努力教の信者が多すぎますね。 別に頑張ったり我慢したりしなくても、人生を楽に過ごすことはいくら ...

以前にもお伝えしたとおり、障害年金の不支給割合が都道府県でかなりのばらつきが出ています。 (事前に知らなかった障害年金判定の地域格差) このことを受けて厚労省が開催している「精神・知的障害に係る障害年金の認定の地域格差に関する専門家検討会」という検討会が ...

精神病の再発は絶対に防いでください。再発覚悟で働くとかダメです。 私の場合、1回の発病で(そこからの回復時に)脳の性能が1割減に落ちた感じがします。 2回目もやったので、0.9 × 0.9 = 0.81 で元々の8割くらいしか脳が働いていないように感じます。 再発するごとに、 ...

この作品を今まで知らなかったのは不覚です。 10月には単行本化されるようなので楽しみにしています。 トーチweb みちくさ日記 (あらすじ) 13歳の時に「ちばてつや賞」を受賞したのに、14歳から入院。 病院から通った中学はギリギリの目こぼしでどうにか卒業。 中学から ...

自分に合う薬になかなか出会えない人もいるようですね。 こればかりは、体質とか遺伝子とかによると思うので、絶対に薬がいいとか、絶対に薬を飲まない方がいいとか、断言ができないものだと思います。 これだけは言えるのは薬を飲むのは全て自分で能動的にコントロールす ...

映画のターミネーター2の冒頭で人類救世主の母であるサラ・コナーが軍の精神科病院に入院させられているのですが、その時の字幕には「分裂病」って表示されるんですよね。 サラ・コナーは、ロボットが世界を滅ぼす核戦争を起こすから止めなくちゃとかわめいているわけで、 ...

グーグルが公表したコンピュータが描いた「夢」の画像を見てびっくりしました。 私が統合失調症の陽性症状で見た幻覚とそっくりな部分があります。 後半は気持ち悪いので、注意して、こちらの記事をご覧下さい。  ↓ Google、人工神経ネットワークが見た『夢』を公開 (※ ...

ぱっと見て因果関係が無さそうな事項がつながることがあります。 1982年に行われたNAMI(米精神障害者家族会)のアンケート調査を分析したところ、大人になってから統合失調症を発症した人の50.6%が子どもの頃に猫を飼っていたことが分かったそうです。 これは30年以上前 ...

このページのトップヘ